Sponsored link

「三木稔古箏作品集」を探す

前から箏曲を一度作ってみたいと思っていたのですが、
ここのところ少し時間がとれそうなので書き始めました。

「序破急」という、雅楽で曲を構成する三つの部分を
表す言葉がありますが、今回は三楽章で作ることに
しました。

なんとなく(?)E♭という気分だったので、とりあえず
二十五絃箏をGからCまで調弦して、ポロポロと気の向くまま
鳴らしながら構想を練ります。

第一楽章と第三楽章は、割とすんなり出来たのですが、
第二楽章のイメージが浮かばないので、一休みして
CDやYoutubeを見聞きしながら、何か参考にしようと
思い立ちました。


たまたま、お気に入りの一曲「ラプソディ」が同じE♭
だったので、楽譜が販売されていないか調べてみました。

ラプソディ
http://youtu.be/iiU4alc4TUU


この曲は三木稔作曲の「松の協奏曲」のソロパートを
再構成して独奏曲にしたものなのです。
楽譜はこの「三木稔古箏作品集」に入っていました。
http://www.m-miki.com/jp/publish/miki_kotoWorks.html
中国で出版されたものです。


三木稔(1930年3月16日 - 2011年12月8日)さんは、
東京芸術大学作曲科卒業で、特に現代邦楽の世界を
飛躍的に発展させた立役者です。

1964年に日本音楽集団を創立して、20年間に亘り
音楽監督として箏、尺八、三味線など全て邦楽器に
よる現代的な合奏分野の確立につくされました。

とくに野坂恵子さんと共に開発から関わった二十絃
(二十一絃)のための作品集は、国内外の同時代の
作曲家たちに強い衝撃をもたらしました。



さてこの「三木稔古箏作品集」ですが、「邦楽ジャーナル
から販売開始されたころに、たまたま上海に行く予定が
あったので、そちらで手に入るかなと思っていたのですが、
上海音楽院の入り口にあるショップや、一番大きい書店にも
無くて、そのまま買わずに今日まで来てしまいました。

「邦楽ジャーナル」に問い合わせてみると、三木稔さんが
亡くなられたこともあり、もう販売はしていないという
返事でした。


そこで出版元の中国を調べてみることにしました。
人民音乐出版社から第1版が2004年3月1日に出ています。
http://rymusic.com.cn/
ここで検索すると「三木稔琵琶作品集」だけヒットします。
http://rymusic.com.cn/scrp/bookdetail.cfm?iBookNo=2185&sYc=1-1

残念ながら「三木稔古箏作品集」は無し。
この作品集からは、中国の音楽学校の入試の課題曲によく取り上げられて
いるらしいのですが。

ちなみに中国のAmazonでも在庫なし。
http://www.amazon.cn/%E4%B8%89%E6%9C%A8%E7%A8%94%E5%8F%A4%E7%AD%9D%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86-%E4%B8%89%E6%9C%A8%E7%A8%94/dp/B0011AOSVU


それでは、よく行く台湾では?と調べてみると、
一番大きい誠品書店でも在庫なし。
http://www.eslite.com/product.aspx?pgid=1006170141523066

台湾のYahooではヒットせず。
http://search.buy.yahoo.com.tw/search.php?p=%E4%B8%89%E6%9C%A8%E7%A8%94%E5%8F%A4%E7%AE%8F%E4%BD%9C%E5%93%81%E9%9B%86&z=0&subno=0&from=fp&hpp=gdsearch&rs=0&catsel=

博客來という本屋さんでも完売で在庫無し。
http://www.books.com.tw/exep/prod/china/chinafile.php?item=CN10051399


先進楽器という店の古箏の楽譜をチェックしてみると.....
http://stmusic.anow.com.tw/showroom/mallset_u.php?SOB=13250&Nm=%E6%95%99%E6%9D%90%E9%A1%9E&TO=31170&TNm=%E5%8F%A4%E7%AE%8F%E9%A1%9E%E6%95%99%E6%9D%90

ありました!
http://stmusic.anow.com.tw/showroom/view.php?C=428213
在庫限りということでしょうが、幸運でした。

この店は、以前に「水晶電音21弦古箏」というエレキ琴を
調べていて見つけたところでした。
http://stmusic.anow.com.tw/showroom/view.php?C=5458462

さっそくPaypalを使って購入手続きをしたのが6/28。
そして本日(7/6)届きました。

日本版は「別冊:三木稔、新箏との道行き35年」というのが
付いていましたが、中国版はその代わりにCDが2枚付いています。
送料を含めて686元(2000円ぐらい)でした。
mikiminoru.jpg

日本の箏曲の独特な技法を五線譜ではどのように表している
のか、けっこう興味深いです。
これで、第二楽章を作る際の大きな手助けになりそうです。



台北ナビで「先進楽器」のことを取り上げています。
http://www.taipeinavi.com/shop/132/
こんど台湾に行くときは寄ってみたいと思います。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック